PC

ネットミーティングでスマホのカメラをWEBカメラとして使用するには

ネットミーティングをするときのカメラ。

 

ノートのPCであれば、WEBカメラが割と普通についてるのですが、
デスクトップの場合、WEBカメラがついていることはほぼ皆無ですよね。

 

じゃあ、WEBカメラを買ってくれば、大した値段じゃなくても買えるし・・・

 

って、急にZOOMやTEAMなどのネットミーティングに誘われたらどうしましょう?

近くに電気屋が無ければ厳しいですよね。しかも、このご時世、なかなか気に入ったカメラが購入できません。

 

そんなときはスマホで会議をするから大丈夫!!

 

って言うのもありますが、ネットミーティングって、意外と画面の大きさが大事じゃないですか?

 

そんなとき、スマホのカメラ機能を使って、PCでネットミーティングができたら、便利だと思いませんか?

 

iPhoneにはとても高機能なカメラが搭載されているので、これを使わない手はありません。

 

お金も節約できるし、直ぐに使えるし、キレイだし、いいことづくめなので、今回はその方法について、シェアします。

 

急にネットミーティングでカメラが必要になってしまった方も、要チェックです。

スポンサーリンク

スマホのカメラをPCのWEBカメラとして使うのに必要なもの

○スマホ

 

〇PCとスマホを接続するケーブル(両方を同じWifiで接続する場合は不要)

 

○PC(今回使用したPCのOSはwindows10 profesionalの64bitです。)

 

〇iVCamのソフト( PC側とスマホ側のそれぞれ )

 

 

これだけで、大丈夫です。

 

ソフトもiVCamのサイトから無料でダウンロードできるので、費用はかかりません。

 

PCにスマホカメラを表示するアプリのインストール方法

今回、PCにスマホカメラを表示させるプログラムとしては、「iVCam」というソフトを使用します 。

 

このソフトをPC側とスマホ側にそれぞれインストールすることで、スマホカメラがWEBカメラに早変わりします。

 

PCへのアプリのインストール手順

 

まず、PC側にはこちらからPC用ソフトのインストールを行ってください。

 

→iVCamインストールサイト

 

 

 

1.画面上の「Download for Windows」ボタンをクリックします。

 

 

2.ダウンロード終了後、画面左下部の「iVCam_64_v5.3.5.exe」をクリックします。

 


3.「セキュリティの警告」画面が表示されるので、「実行」をクリックします。

 


4.「セットアップに使用する言語の選択」画面が表示されるので、「日本語」になっているのを確認して、「OK」をクリックします。

 


5.「インストール先の指定」画面が表示されるので、何も変更せずに「次へ」をクリックします。

 


6.「プログラムグループの指定」では何も変更せずに「次へ」をクリックします。


7.「追加タスクの選択」「デスクトップ上にアイコンを作成する」にチェックを付けてください。

 

「起動時に実行」は毎回使わないのであれば、チェックを外しておいたほうが無難です。

 

この状態で「次へ」をクリックしてください。


8.「インストール準備完了」の画面が表示されたら、中身を確認し、「インストール」をクリックします。

スポンサーリンク


9.インストールされるのを待ちます。


10.「iVCamセットアップウィザードの完了」が表示されたら、このまま「完了」をクリックします。


11.iVCam画面が表示されます。

 

 

スマホへのアプリのインストール

 

続いて、PCとスマホを接続し、スマホ側にiVCamソフトをインストールします。

 

スマホ側にはスマホ版のiVCamソフトをインストールします。

 

iVCam コンピュータカメラ

iVCam コンピュータカメラ
開発元:e2eSoft
無料
posted withアプリーチ

上記のリンクか、AppStore等で、「iVCam」と検索すると、下記画面が表示されます。

 

「入手」をタップしてください。

 

インストール後はこの画面から「開く」をタップするか、画面上のiVCamのアイコンをタップすると、スマホ側のカメラが起動し、同時にPCの画面上にも画像が表示されます。

 

スマホのカメラの映像が表示されます。

この画面は閉じないでおいてください。

 

 

あとは、ZOOMやSkypeアプリを起動すると、iVCamの画面が表示されます。

 

以上です。

スポンサーリンク

iPhoneで接続したときに画像が映らない場合に試していただきたい事

iVCamをiPhoneで使用する場合、バックアップ用PCとして、初めからiTunesが入っている場合は、気にしなくてもいいのですが、
iTunesが入っていない場合、うまく映らない場合があります。

 

そのため、上記で映らなかった場合は、iTunesをインストールした後、iTunesを起動してから使用するとうまくいくことがあるので、試してみてください。

 

→iTunesのインストールサイト

 

 

画質を上げるには?

 

自分の画面を写りを見ようとすると、つい手前側のカメラを使いたくなるのですが、

 

カメラの画像はスマホの手前側よりも、背中側の方が圧倒的にきれいなので、こちらの方を使うことをオススメします☆

 

まとめ

ネットミーティングをするのに、すぐに手元にあるスマホのカメラが使えるのがいいですよね。

 

用意するものは、

・PCとスマホ
・スマホとPCとの接続ケーブル

 

だけです。

 

手順は
①PCにiVCamソフトをインストール
②PCとスマホを接続
③スマホにiVCamソフトをインストール

 

これだけで、いちいちカメラを買わなくても、WEBカメラが使用できるので、本記事が参考になりましたら、幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント