スマホ

母の日のカードをスマホで作る!グリーティングカード作成アプリ紹介

母の日のお祝いメールに画像を入れたい!

前回はグリーティングカード作成のHPで失敗したので、今度はスマホアプリで作成してみました。

母の日の挨拶に一言+グリーティングカードの素敵な絵柄を添付したい方、要チェックです。

スポンサーリンク

母の日のメッセージカードをスマホで作る!

母の日のメッセージカードを簡単に作りたい!!

ということで、いろいろとiPhone用のアプリを使ってみました。
その中でも、使い勝手のよかったソフトを紹介します。

 

スマホアプリを選ぶ基準としては

 

スマホアプリを選ぶ基準

・とにかく簡単に操作できる

・手持ちの画像が不要

・登録されている画像がそこそこある

・ユーザ登録が不要
・無料

 

なもので探してみました。

 

グリーティングカードの作成アプリでおしゃれなものは?

最初に紹介するアプリは、とにかくフォントにこだわったアプリを紹介します。

 

アプリの名前は「Typorama」というアプリです。

特徴としては、フォントの種類がかなり多いです。

 

Typorama: Text on Photo Editor

Typorama: Text on Photo Editor
開発元:App Business Ventures LLC
無料
posted withアプリーチ

 

いろいろな書体を選べるだけでなく、

フォントの

 

・色

・影
・グラデーション
・3D回転

 

等、様々な加工が可能です。

尚、フォントの中には有料フォントも存在します。

 

アプリの使い方としては

 

①画像を選ぶ

基本は画像にフォントを当てはめて作成するのですが、
画像はスマホに保存されている写真は「MY PHOTOS」をタップすれば、選択できます。

適当な写真がない場合は、「STOCK IMAGE」をタップしてください。

 

 

洋風系のアプリですが、検索を行う際は日本語も入力できるので、
母の日らしく「カーネーション」で検索したり、「感謝」で探したり、いろいろと選べます。

 

絵柄の大きさも画面下部の所から選ぶこともできます。

 

お気に入りの画像を選んだら、「NEXT」をタップしてください。

 

 

 

②文字を入力する。

文字の入力画面になります。

 

 

センターに表示されている「DOUBLE TAP TO EDIT TEXT」をダブルタップすると、文字が入力できます。

 

日本語も入力できるので、お母さまへの感謝の一言を入力しましょう。

 

文字を入力したら、画像の下に並んだ大量のフォントから選んだり、さらに色を変えたり、お好きな形にカスタマイズ可能です。

 

③出来上がった画像をフォトストリームに保存する。

出来上がったら、「OK,SHERE」をタップして「SAVE」をタップすれば、自分の画像フォルダに保存できます。

 

 

以上で出来上がりです。

スポンサーリンク

日本ぽいアプリでかわいいものは?

もう一つ、日本っぽい可愛らしいアプリを紹介します。

スポンサーリンク

 

MeSeCa

MeSeCa
開発元:ACR
無料
posted withアプリーチ

 

このアプリは「MESECA」というアプリです。

 

先ほど紹介した「 Typorama 」よりも、フォントの種類は少ないですが、

 

・複数の写真を入れることができる。

・入力文字に縦書きが選べる
・いろんなペン先でらくがきができます

 

という感じで、自由度が結構高く、お手製感を出すことができます。

 

使い方も簡単です。

 

①背景の絵柄を選びます。

 

メッセージ画像の作成方法としては、最初にシチュエーションを選びます。

 

 

 

今回作成するグリーティングカードは「母の日」なので、「記念日・イベント」を選びましょう。

 

さらに、その中から、「母の日・父の日」を選んでください。

 

 

 

表示された画面にて、画像を選びます。

 

②一言メッセージを入力します。

画像を選んだら、画面下部の「文字の追加」をタップして、お母さまへの感謝の言葉を入れましょう。

 

以下の画面が表示されるので、「ここをタップしてテキスト入力」をタップしてテキストを入力します。

 

また、文字のフォントを変えたり、縦書きや横書きの変更もここで行います。

 

 

メッセージの入力や文字のデザインが終わったら、「決定」をタップしてください。

 

③らくがきをします。

このアプリの最大のメリットはらくがきでしょう^^

「らくがき」をタップし、色を変更したり、ペン先を変更したりしながら、
お手製感を思い切り出しましょう。

 

④追加で写真を入れる

追加で写真を入れる場合は「ワクなし写真」をタップしていただき、
写真を撮るか、カメラロールから写真を選んでください。

 

⑤カメラロールに保存する。

画像や文字のすべてのデザインが出来上がったら、カメラロールに保存します。「おくる」をタップしていただき、
「画像を保存」をタップすれば、保存されます。

ここで、「メール」「LINE」「Messenger」を選べば、そのまま送ることも可能です。

 

スマートフォンで画像作成のまとめ

スマートフォンで作成する、母の日のグリーティングカードについて紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

カメラロールで画像形式で保存しておけば、前回の失敗のようなことはなく、
どんな機種でも見られるのが安心ですよね!

参考になりましたら、幸いです。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

 

→もっと豊富な画像を使用して凝ったカードを作りたい方はコチラを参照してください。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント